パートナー企業募集!!

EVIDENCE

エビデンス(科学的根拠)

ナノゾーンコート(光触媒コーティング)による効果の科学的根拠をご紹介します。

NEWS!
新型コロナウイルス(COVID-19)
不活化エビデンス取得!

ナノゾーンコートは、可視光応答光触媒による不活性化効果試験により
新型コロナウイルス(COVID-19)など
99.99%減少
することが確認されました。

※新型コロナウイルス(COVID-19)、黄色ぶどう球菌、大腸菌(O-157)、
ノロウイルス、インフルエンザウイルスほか

新型コロナウイルス(COVID-19)(東京のホテルやオフィスビスで採取)減少率99.99%

検査機関:特定非営利活動法人
バイオメディカルサイエンス研究会

  • 黄色ぶどう球菌 減少率99.98%、大腸菌(O-157) 減少率99.99%

    検査機関:日本油料検定協会

  • ノロウイルス 減少率99.99%、インフルエンザウイルス 減少率99.99%

    検査機関:特定非営利活動法人 
    バイオメディカルサイエンス研究会

光触媒によるヒトコロナウイルス 特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究所 2020年8月17日 取得済
ヒトコロナウイルス 特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究所 2020年7月29日 取得済
ネコカリシウイルス (ノロウイルス) 特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究所 2020年7月29日 取得済
インフルエンザA 特定非営利活動法人 バイオメディカルサイエンス研究所 2020年7月29日 取得済
ブドウ球菌 日本油料検定協会 兵庫県神戸市 2020年7月13日 取得済
O-157 日本油料検定協会 兵庫県神戸市 2020年7月13日 取得済
持続性(噴霧後1週間) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月25日 取得済
持続性(噴霧後1時間) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月18日 取得済
抗菌効果試験(大腸菌・黄色ブドウ球菌) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月23日 取得済
マウスに対する急性毒性試験(経口・2週間) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月18日 取得済
マウスに対する急性毒性試験(経口・1週間) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月12日 取得済
マウスに対する急性毒性試験(経口・24時間) 一般社団法人東京都食品衛生協会 東京食品技術研究所 2020年6月5日 取得済
ガスの除去性能評価試験(ナノソルコンフォート) 一般社団法人カケンテストセンター 大阪事業所 分析ラボ 2019年10月9日 取得済
抗菌性(不織布1点) 一般社団法人カケンテストセンター 大阪事業所 分析ラボ 2019年8月20日 取得済
もっと見る

ATTENTION

コロナ感染防止に床のナノゾーンコート(光触媒コーティング)が注目されています。

CDC(米国感染症予防センター)による武漢のコロナ患者病院調査結果

PCR検査検体あたりコロナウイルス数

空気フィルタ 150,000
床(薬) 74,000
床(隔離病棟) 66,000
病床の手すり 43,000
ゴミ箱 34,000
医療従事者の靴の裏 32,000
PCのマウス 28,000
医療従事者の服の裾 7,100
患者のマスク 3,300
医療従事者の手袋 2,900

床のコロナウイルス数は、空気フィルタに次いで多いという調査結果となっています。
床のウイルスが医療関係者の靴の裏に付着し、移動することでそれを各部屋に拡散させてしまいます。床にナノゾーンコートによる光触媒コーティングを施工することで、ウイルスは床に付着した段階で分解されるため、各部屋に拡散させるリスクを減らすことができます。